育児情報誌「ハピマ」2011-2012年12-1月号
17/25

16 私は今、世界一周講演旅行をしています。そこで、ハンガリーの首都ブタペストを訪問しました。 ブタペストに入国する際、空手道場を開いているティボーさんと出逢いました。彼は、23歳の時に空手道に出会い、26年前には日本の空手道連盟から招かれ、東京新宿の道場で本格的な訓練を受けたそうです。本職は電子関係ですが、毎月4回、ブタペスト近郊の学校で子どもから年配者に空手を教えています。見学に行った小学校では、6人の男の子が参加していました。レッスンは、動作の俊敏さや柔軟性だけでなく、チームプレーや礼儀作法が身に着くように工夫されていました。 子ども達の機敏な動きと真剣な眼差を見ていると、日本の武士道(大和魂)を受け継いでいる空手道が、ハンガリーの国造りを担う若者の心を捉えている事を感じます。付き添う保護者も日本文化に対して親近感を持ってくれていました。訪れるまでは遠い国でしたが、忘れかけていた日本の武士道を見直す良い機会になりました。1906年、北海道釧路生まれ。医学博士・文学博士・詩人。広島文理科大学卒(心理学)。三才児教育学会会長。「手作りおもちゃ親子愛情教室」はユネスコやコロンビア大学など世界でも高く評価され、テキストも5ヵ国で翻訳されている。100歳から世界一周講演を6回実施。しょうち さぶろう昇地 三郎先生“生きる力をつける”105歳の教育学者 昇地三郎先生の昇地三郎先生の5年間の活動が掲載されています。http://blogs.yahoo.co.jp/shiinomi104海外で知る日本の武士道・大和魂【お問い合わせ】★手作りおもちゃのテキスト(1,000円・税込)発売中! ★手作りおもちゃ親子愛情教室を幼稚園、保育園で開催しませんか?● お菓子などの空き缶のフタ ● 磁石 ・目玉………直径約3cmの 磁石を2~4個 ・各パーツ…直径約1cmの 磁石を7個● 菓子箱など厚手の紙● 色紙や色画用紙 (肌色、黒、赤など)● 両面テープ ● のり手作りおもちゃ教室に関するご質問やお申し込み、テキストの購入をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。TEL & FAX 092-591-1531メール shiinomi100@yahoo.co.jp申し込み受付中!昇地三郎先生考案!!“生きる力をつける”三才児教育学会手作りおもちゃ作ってみよう!~磁石で福笑い~※郵送費別途1ステップ3ステップ2ステップ材料はこれ!!色画用紙などで作った顔と髪の毛をのりで貼る。第35回厚手の紙に色紙を貼って各パーツを作り、裏に両面テープで磁石をつける。目玉は白い磁石にそのままペンで書き込む。土台となる缶のフタに両面テープで色紙を貼る。���������������������������������������▲礼儀正しく、元気いっぱいの子ども達。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です